FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトバッテリー・充電  »  新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり更新をサボってしまいました。

この夏は、公私共に色々ありましたが、まぁなんとか生きています。

仕事上でトラブルがあり、例年よりもかなりハードな夏でしたが、ストレス発散という大義名分の下、キャンプだけは熱心に続けていました。

その分ブログの更新の時間がなくなっていましたが、そろそろシーズンオフということもあり、以前より少しペースは落ちると思いますが、ブログを再開します。

さて、復帰第一号のネタはキャンプネタにしようと思ったのですが、今シーズンは片手でおつりが来る程度しかニューアイテムをゲットしていないのでもう少し温存することにします。
かわりに、当ブログ訪問キーワードでキャンプネタをのぞいて上位にあるモバイルバッテリーの話をしたいと思います。

以前の記事

cheero power plus 殉職

で書いたとおり、我が家で一番容量の大きかったモバイルバッテリーが使えなくなってしまったので差の代替品を探しました。

Amazonで人気が高いのはCheeroかAnkerです。

レビューもいろいろなところで見かけますし、そこそこ安定した性能があるようです。

ただ、正直それだと私にとっては面白くありません。

そこで今回選んだのは、Choetechです。



容量当りの価格で比較すると、CheeroやAnkerと比べて割高なのですが、入出力ともにQuickChargeに対応している点に注目しました。

我が家にはQuickCahrge2.0に対応したデバイスは無いので、モバイルバッテリーの出力がQC2.0に対応していても何のメリットも無いのですが、モバイルバッテリー自体にQC2.0で充電できるとなれば話は別です。

10,000mAhを超える大型モバイルバッテリーは、充電するのにも時間がかかります。
通常の500mAh充電は論外として、1Ahで充電しても10時間コースになってしまいます。

出張時は、ホテルなどで充電しなくてはならないのですが、ホテルでの充電というのは結構厄介です。
国内の旅館ならまだしも、ビジネスホテルのような場所は、カードキーを持って部屋から出るとコンセントの電源が切れてしまう仕組みになっています。
食事や接待などで部屋を空けている間は、普通の状態では充電できません。
これを回避するためには、キーの代わりになる棒状のものかカード上のものを代わりに挿しておいたり、冷蔵庫の電源などキーと連動しないコンセントを探し出して、そこから充電しなくてはなりません。

毎回そんな手間をかけるのは馬鹿馬鹿しいので、できれば6時間、遅くとも8時間で充電が完了する商品を捜しました。

目安は、バッテリー容量と、充電電流です。

私の経験上、充電時効率は3.7/5=約75%です。つまり、投入したエネルギーの75%が充電に使われると感じています。

バッテリー電圧が3.7VでUSBの電圧が5Vなので、もっとシンプルに言い換えると、バッテリー容量÷充電電流=充電時間と考えています。

本来きちんと計算するためには、ワット換算して比較する必要があるのですが、経験上電圧の比率と同じ程度のロスがあるので、単純に割り算した値が大体一致します。

16,000mAhで2A(=2000mA)充電のモバイルバッテリーなら、16,000mAh÷2000mA=8hで、8時間で充電できることになります。

B611Qは15600mAhで2.1A充電なので、7時間半程度で充電できる計算になります。

この条件だけならばAnkerでもCheeroでも満たしている商品はあります。

ここからが、B611QのQuickChargに期待するところです。
B611Qの場合、QC2.0対応の電源と接続した場合、9Vの1.5Aで充電することができます。

5V/2.1Aで1時間充電した場合に、モバイルバッテリーに入力される電力は5V×2.1A×1h=10.5Wh
9V/1.5Aで1時間充電した場合に、モバイルバッテリーに入力される電力は9V×1.5A×1h=13.5Wh

9Vの方が約3割多くのエネルギーを投入できることになります。
9V充電の際のロスがどの程度か未知数なのでなんともいえませんが、5Vと同じであると仮定すると、3割短い時間、つまり5時間ちょっとで充電が完了できる可能性があります。

実際には、充電完了に近づくにつれ充電電流が少なくなっていくので単純に計算はできませんが、今までの5V2A充電のモバイルバッテリーより早く充電が完了する可能性は十分にあります。

と、いうことで、今回はこの機種を試してみることにしました。

本日の結論
  • 旅行や出張で利用する場合は、モバイルバッテリーへの充電にかかる時間が重要になる。
NEXT Entry
アウトドアリュックサック
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。