FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテント・タープ  »  我が家のタープの変遷
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一番最初に買ったのは、テントと一緒に購入した、ヒマラヤブランドのスクリーンタープです。

ビジョンピークス ジョイントスクリーン3436


4方向をフルクローズ、またはフルメッシュにできて、ドーム型テントと連結できる優れものです。
ちょっと寒い時期でもフルクローズにすれば、なかなか快適に過ごせます。
家族でトランプをやったり、すごろくをやったりと、普段には無いまったりとした時間を過ごすことが出来ました。
昼間は、色のせいもあるのか、遮光性が少々不足していて、本当に熱いシーズ何は木陰に待避することもしばしばでした。
メッシュにしていてもやはり風はさえぎってしまうようで、木陰の方が涼しかったというのが実際のところです。

夜間はLEDランタンだけでも十分内部を明るく照らせ、またフルクローズにすることで空間を外部と隔てることが出来るので、ちょっとした安心感はあります。

せっかくキャンプに来たのだから、壁を作らなくても…という意見があるのは承知していますが、周りに誰もいない閑散としたキャンプ場で、一切の仕切りも無くフルオープンというのは結構怖かったりもします。
アウトドア初心者としては、やはりクローズな空間があった方が安心できます。

その後購入したのが、ヒマラヤブランドのケルマのヘキサタープです。
生地が薄いので、日除けとしての効果はいま一つですが、その分コンパクトに畳めるために雨除けとして購入しました。
雨除けとして何度も使用しましたし、小さな穴が開くのを覚悟で焚火の近くで使ってみたりもしましたが、今のところ何の問題も無く、役目を果たしてくれています。

私が購入当時はケルマというブランド名が入っていたのですが、昨年あたりからビジョンピークスに統一されたようです。

最後に購入したのが現在の我が家のメインタープ

コールマンのスクエアタープです。

使い始めたのは昨シーズンですが、購入だけは増税前の2013年のシーズンオフ直前にしました。
ちょうどセールで10%OFFしていたんですよね。
来年になって20%OFFセールがあったらその時の方がお得と思いつつ、我慢できずに購入してしまったのですが、結果は大正解でした。
2014年に価格改定があり、増税分の3%どころか、定価が19,800円から24,800円へと5,000円もUPしてしまいました。

このレクタを買ってからというもの、それまでメインで使っていたスクリーンタープは、区画サイト以外で使用することがほとんど無くなりました。

正確に言うと、レクタを買ったからというよりも、焚火を始めたことにより、寝る直前まで焚火周辺で過ごすようになったため、スクリーンタープの必要性がなくなってしまったからです。

先に購入した安物のヘキサタープと違い、ポールが太く布も厚く、面積も大きいので、収納時のサイズはドームテントと大差なく、コンパクト収納とは言い難いです。

が、面積が広く、使い勝手は良いです。

オープンタープなので、スクリーンタープよりも風通しがよく、また生地もそこそこ厚いので遮光性もまあまあです。
ヘキサに比べるとポールの本数が多いですが、ロープの数には大差なく、張り方によっては全く同じです。
石頭ハンマーなどで、効率よく短時間にペグが打てれば、手間はほぼ同じと考えていいと思います。
特に、コールマンのレクタの場合は、サブポールの張り綱の方向がタープの辺に沿うように張ると指示されているため、ヘキサのようにペグを打つ位置に悩むことがありません。
初心者でも簡単に張ることができます。

このタープの良さは、何といっても面積の広さと、開けた視界です。
運動会テントや、簡単タープなみに視界が開けています。

このオープンさに慣れてしまうと、ヘキサが狭苦しく感じられるほどです。

居住性からいえば、私の中でのランキングは、

スクエア(レクタ)タープ スクリーンタープ ヘキサタープと言った感じでしょうか。

あまりにも広いので、区画サイトでは要注意です。十分にロープが張れないかもしれません。
狭い場所で安定して建てられるのは、スクリーンタープですね。
TPOによっての使い分けがが良いようです。

本日の結論
  • フリーサイトで面積を気にしないなら大きなレクタタープがお薦め
  • 周囲が囲まれていた方が安心感があるなら、スクリーンタープもお薦め
  • 涼しさを考えるなら、スクリーンよりもオープンタープ
  • 濡らしてしまった時に、帰宅してから干しやすいのはオープンタープ
  • 日除けではなく雨除けとして考えるなら、薄くてコンパクトに収納できる安物タープもあり
NEXT Entry
我が家のバーナー事情
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。