FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト焚火  »  ライター買いました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近我が家で、ひそかに勢力を伸ばしつつあるコールマンのロゴ入り商品が、また一つ増えました。

コールマン ジェットフレイムハンディーライター


なぜかアマゾンには、ブログ執筆時に赤の商品しか販売されていませんでしたが、私が買ったのは緑の製品です。
fc2blog_2015051421072542f.jpg
すぐに使いたかったので、近所のヒマラヤスポーツで購入しました。

今までは、100均のミニターボライターを使っていました。
fc2blog_2015051421093779f.jpg
主な使用目的は、焚火で使用する着火剤への点火です。

色々試してみましたが、通常のオレンジ色の炎が出るライターより、ターボライターの方が着火剤にスムーズに火をつけることが出来ます。

ところが、100均で手に入るターボライターはガスの補充が出来ないので、使い捨てになってしまっていました。

今回、100均よりもロングノーズで、しかも補充可能ということで買ってみました。

価格も700円程と、コールマンのロゴ入り製品にしてはあまり高くない印象を受けます。

購入の決め手はキャップです。

着火剤の点火等で、少々長めに使用すると、先端がとても熱くなるんですね。
うっかり触ってしまうと、軽いやけどをしたりするのですが、このライターは一番熱くなる先端をカバーしてくれるキャップが付いています。

本来はゴミが入ったりするのを防止するためのものなんでしょうけど。

人が触るとやけどする程度の温度でも、プラスチックが溶けるほどの温度ではないので、私は使ったらすぐにキャップをしてしまっています。


欠点は2点。
  • 点火口を真下に向けるとすぐ消えてしまいます。
    • ホヤをしたままのオイルランタンに上から点火する際は、少しだけ角度を持たせるなどの工夫が必要です
  • せっかくのキャップがすぐに行方不明になります
    • チェーンで本体とつながっているのですが、チェーンとキャップ、チェーンと本体をつないでいるリングの強度が異常に低いです。
    • よって、すぐにチェーンが外れてしまいます。
キャップをなくしてしまうのはもったいないので、私は不要になったキーホルダーについていた頑丈なリングに置き換えました。

あと、欠点ではないのですが、名称が今一つですね。

「ジェットフレイム」
という言葉があまり一般的ではないような気がします。

ターボライターと言ってくれればどんなものだかはっきり分かるのですが…
ジェットって書いてあるから、きっとターボライターだよなと思いつつ、もし普通の炎だったらどうしようと、ちょっとドキドキしながら購入しました。
fc2blog_20150514210620c77.jpg

本日の結論
  • コールマンのジェットフレイムハンディーライターはガスの補充が出来るロングノーズのターボライターだった
  • チェーンが外れやすいので、一工夫するとよい
NEXT Entry
テントについて、我が家の場合・・・
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。