FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトブルーレイレコーダー  »  DIGAと外付けHDDの相性について(対策)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新品のUSB-HDDなので、あまりやりたくはありませんでした。

ただ、何日もかけて移動したUSB-HDDの番組をもう一度本体に移動して、また別のHDDを用意して…という時間がもったいなく思えて仕方ありません。

これからは待ちに待ったアウトドアシーズンです。キャンプや焚火に行きたいんです。

と、いうことで、現在PCで使っている、古いタイプ(省エネ・電源連動なし、USB2.0)のUSB-HDDと、今回購入した、まだまだ保証期間たっぷりの新しいタイプ(省エネ、電源連動、USB3.0)の中身を入れ替えることにしました。

小さなマイナスドライバーで、両方とも出来るだけ傷が付かないように分解します。
中身は両方とも2TBのSATAの3.5インチHDDです。

この中身だけを入れ替えます。

規格品なのでネジ位置など取り付けには何の問題もありません。

一番難しいのはケースを開けることで、10分くらい苦戦しましたが、それ以降の作業は簡単です。
ケースさえあいてしまえば、あとは2-3分で入替完了です。

早速古いタイプのケースに入った、新しい録画済みHDDをDIGAにつないでみました。

結果は…何の問題もなく認識しました。

録画番組も再生OKです。

一方のPCに接続していたHDDはUSB3.0のケースに入ったことにより、今までよりかなり高速になりました。

保証はなくなってしまいましたが、入替は大成功です。

入れ替えてから1カ月くらい経ちますが、もうメッセージが出ることはありません。
やはり、ケース側、それも省エネ関係に問題があったようです。


本日の結論
  • DIGAに接続するHDDは、省エネの効きすぎていない、電源連動くらいのものが丁度いい。

今回使用したケースは、電源連動もしないので、24時間電源LEDが点灯したままですが、DIGAの電源が入っていない場合は、HDDの回転は止まっているようです。

NEXT Entry
キャンプ始めました
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。