FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトブルーレイレコーダー  »  DIGAと外付けHDDの相性について(前篇)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DIGAの外付けHDDとして推奨されている機種は、アイオー、バッファローなど、サードパーティーからも出ていますが、値段はかなり高めです。

最近発売されたモデルはそれでもかなり安くなってきているように感じますが、他のテレビ用/レコーダー用として販売されているHDDの1.5倍近くはします。



専用だと何が良いのかというと、相性問題を心配しなくて良いということと、AVコマンドというものに対応しているということらしいです。

AVコマンド対応というのは、簡単に言うと、エラーが発生したときに、リトライに時間を費やさず、そのまま先に進むという動作が出来るものということらしいです。

データの正確性が大事なPC用途の場合、エラー発生時にリトライするのが当たり前ですが、映像の録画や再生の場合、ちょっとしたエラーであれば、リトライせずにそのまま流してしまった方が、トータルとして被害が少ないということなのでしょう。リトライに時間がかかって録画が停止してしまうよりは、一瞬乱れがある方がマシというところでしょうか。

これだけ聞くと、何としてもAVコマンドに対応したHDDでなくては!!と思うかもしれませんが、我が家では普通のHDDを使っています。
PC/家電、なんでもOKというような汎用HDDです。

もう数年間これで使っていますが、今まで一度も不具合があったことがありません。

そもそもHDDの状態が普通であれば、それほどリトライが発生しないので、実質的に効果が分からないんじゃないかと思っています。

また、Dimoraで予約することが多いので、基本的に録画先は内蔵HDDです。
(DimoraからはUSB-HDDへの録画指定が出来ないので)

USB-HDDは溜めた録画番組の待避所なので、直接録画することはほとんどありません。
HDDとUSB-HDD間のコピーは単なるファイルコピーなので、リアルタイム性にこだわる必要もなさそうです。

と、いうことで、DIGA対応なんて高価なもの使わなくても、その辺の特売品のHDDで十分。

それよりも、
「ありがちな初期不良で痛い目を見ないように、いきなり大事な番組を移動させずに、どうでもいい番組を転送しておいて、一ヶ月ぐらい問題が無いことを確認してから、本格運用に入る方が大事。」

というのが持論でした。

今回のBWT-560もCS放送であっという間に録画量か増えたので、早速成り行きで買ってきた2TBのHDDをつないでみました。


まずは、再放送がある番組から、どんどんコピーして行きました。
吹っ飛んだら再放送でまた録ればいいので。

それなりに、内蔵HDDが空き、やっと一段落と思った時に、事件は起きました。

たまたま録画も再生もしておらず、BWT-560のチューナーを使って普通にテレビ番組を見ていた時に、突如戦慄のメッセージが表示されました。

「USB-HDD取り外し、または、ディスクの傷・汚れ・品質などの理由で、直前の録画やダビングの一部記録されていない可能性があります。ディスクに問題がある場合には、他のディスクをご使用ください。(パナソニック製ディスクのご使用をおすすめします)決定ボタンを押してください。」

決定ボタンを押すと、しばらく時間が経ってから再起動し、何事もなかったかのように復帰しましたが、これが2日間の間に3回ほど出ました。

一週間かけて、ガンガン録画を転送していた時には全く起きなかったのに、ここに来て…

さあどうする!!

本日の結論
  • 全てのUSB-HDDがDIGAで問題なく使えるということはないのかもしれない
NEXT Entry
DIGAと外付けHDDの相性について(後半)
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。