FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトブルーレイレコーダー  »  お部屋ジャンプリンクで放送転送する際の注意点
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Panasonicのお部屋ジャンプリンクで、相手側機器で受信した放送を見るには一工夫が必要です。

今回の場合、寝室のBWT510から、居間のBWT560のCSチューナーで受信した内容を見るのが目的です。

地デジとBSは特に問題なさそうですが、我が家のようにスカパーを見ようとする場合、セットアップにひと工夫が必要です。

クライアント(BWT510)側で、サーバー(BWT560)側の転送可能チャンネル一覧を表示する際、サーバー側で受信可能な全てのチャンネルが表示されるわけではないので、目的のチャンネルがリストに出てこないことがあります。

これは、サーバー側(我が家の場合はスカパー契約済みのB-CASが入れてある居間のBWT560)で設定が必要です。

クライアント側の機器でチャンネル一覧表示を行ったときに表示するチャンネルリストを設定してあげる必要があります。
地デジとBSは基本的に全てのチャンネルが載っているようですが、CSはほとんどリストが空の状態です。

これを変更するには、サーバー側が録画を行っていない状態で
スタートボタン→放送設定→放送受信設定→チャンネル設定→CS1チャンネル設定 または、CS2チャンネル設定

これで表示されるリストを編集します。
BSも表示の必要が無いものは削除してしまうとリストがすっきりします。

本日の結論
  • DIGAを放送転送サーバーとして使用したい場合は、サーバ側でチャンネルリストの編集が必要
NEXT Entry
新旧DIGAの比較
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。