FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト照明器具  »  自作オイルランプの炎の高さ調節
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウスフィールドのキャンドルランタンに入れるオイルランプの高さを低くする方法を考えます。

ホヤの下から中央部までが、約10.5cmなので、炎の位置が置いた位置から5cmくらいの高さになるのが理想的です。
バーナーの高さが、フランジから5mmくらいあって、炎の大きさが2cm前後と考えると、オイルタンクは4cmから高くても5cmくらいまでの高さのものを選びたいところです。
 
fc2blog_20141109181311539.jpg

ところが、今回選んだ山椒粉の瓶は約8cmありますので、3-4cmは低くしなくてはなりません。

思いつく方法といえば、ビンの丁度良い長さのところで輪切りにし、長さを詰めて、底を接着しなおすくらいしかありません。
幸い、今回のランタンはホヤの天井部分が吹き抜けになっているので、ビンが過熱することはなさそうなので、接着剤やパテで底をくっつけてしまえば、何とかなりそうです。

ただ、とてつもなく手間がかかりそうです。

趣味なので手間は惜しみませんが、もっと良い方法がないものでしょうか?

で、改めてこのランタンを眺めてみて気がついたのが、ベースの部分です。
この高さが4cmほどあります。

キャンドルを置くベースの高さを計算したところベースの底から3cmほどの位置になっていることが分かりました。
つまり、3cm上げ底になっているわけです。
ホヤの高さはそのままで、オイルタンクだけ下げることができれば、オイルタンクの高さを変える必要がありません。

早速やってみることにします。

ベースの部分は、ホヤガード兼、シェードの支え兼、取っ手になっているワイヤーを外すと簡単に分解できます。

ベースのキャンドルを置く部分に、直径3cmの円を書いた紙を貼り付け、細いドリルで一周穴を開けます。
fc2blog_20141021124246f45.jpg  

次にリューターで滑らかにします。
ヤスリでいいのですが、今年の正月の売り出しで買ったリューターがあったのでそれを使いました。
きちんと山椒粉のビンが通ることを確認してから、組み付けます。
fc2blog_20141021124314737.jpg

これで、結果的に28mm炎の位置を下げることに成功しました。
できれば、目標まであと7mm~12mmです。

次に着目したのは、ビンの上部のネジ部分です。
fc2blog_201410211237251d4.jpg
ここは、山椒粉の緑色のプラスチックキャップを取り付けるためにネジが切られていますが、ランプとして使用するならば不要になる部分です。

ここをカットすることにより、5-7mmくらい下げられそうですので挑戦してみることにしました。

今度も使用する道具はリューターです。
それに、100均で購入したダイヤモンドカッターを取り付けて使用します。
fc2blog_20141021123820e96.jpg
ダイヤモンドカッターと、切削砥石と、ミニ丸ノコのセットです。
別途軸(マンドレル)が必要です。

今回はダイヤモンドカッターを使ってカットしました。
少しずつビンを回しながら筋をつけていき、それを深くして行き切断しました。
切断面は鋭利にはなっていませんでしたが、一応ダイヤモンドチップを使って滑らかに仕上げました。
fc2blog_20141021123850fb8.jpg

ダイヤモンドカッターといえど、所詮は100均。多分このビンの口を切断するだけでも、途中で値を上げて切れなくなってしまうだろうと予想し、上の3点セットを2つ購入したのですが、最初のひとつで難なくカットすることができました。

結果的に、元々のネジの部分より穴が少し大きくなってしまったので、今まできっちりはまり込んでいたバーナーが、少しゆるくなってしまいましたが、それでも振動で勝手に外れるようなことはありません。

組み合わせたのがこちら。
fc2blog_201410211243553ec.jpg

部屋を暗くして点灯させて見ました。
fc2blog_20141021124501031.jpg

バーナーの先端がホヤの中心で、炎がそこから上がっているので、まだホヤの中心には来ていませんが、まあ合格ではないでしょうか。
これ以上オイルタンクを下げる事はできないので、もしこれ以上何かするとしたら、今度はガラスのホヤを少し持ち上げるしかなさそうですが、実用上は問題なさそうなのでこれで良しとします。

本日の結論
  • キャンドルランタンの上げ底を抜くことで、細身で背の高いオイルタンクを使えるようにできた
  • 100均のダイヤモンドカッターは、思ったよりもしっかりしていた

NEXT Entry
完成版、キャンプ用テーブルオイルランタン
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。