FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト照明器具  »  オイルタンクに合わせて本体を改造
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天市場やAmazon、100均、ホームセンター、雑貨屋

色々探しましたが、とうとういいものが見つかりませんでした。

直径が38mm程度というのが、まず圧倒的に少ないんですね。
30mm以下か、40mm以上というのがおおくて、ほとんど見つけることができませんでした。
また、たまにあったとしても、今度は高さが合いません。
さらに、ガラス容器という条件で探すと、販売単位がとてつもなく多かったり、もしくは単価が高かったりと、DIYに向かないものも多くあります。

30mm以下の容器であれば、そこそこ豊富にあるのですが、これだと容量が少なくなってしまい、長時間点灯が難しくなりそうです。

と、いうことであきらめかけたのですが、家の資源ごみに出す予定のものの中から、こんなものを見つけました。



もちろん、中身は入っていません。
中身を使い切って、空になったので、ごみとして出す予定だったものです。

直径3cm、高さ8cmと、条件にまったく合っていませんが、高さがあるので、容量的には十分な感じです。

もちろん、直径3cmなので、ランタンには余裕でセットできます。

ただし、炎の高さがかなり高くなります。ホヤの丸くなっている部分ではなく、上側の細くなっている位置に来るようになってしまいます。

でも、ひとつだけ良い点がありました。

なんと、穴のサイズがLunuxのバーナーのサイズにジャストフィットです。
ぴったりとパッキンで固定されます。
fc2blog_201410211236509c2.jpg

少し押し込んで、丁度パッキンで固定される感じです。
fc2blog_201410211237251d4.jpg

本日の結論
  • キャンドルランタンで使うためのオイルランプのタンクには、高さ以外は山椒粉の空き瓶がよさそう。

次は炎の位置を下げる工夫を考えます。
NEXT Entry
自作オイルランプの炎の高さ調節
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。