FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト大人用コンデジ(XQ1)  »  小型の高級コンデジのグリップは…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CanonのPowershotのS100系、NikonのP300系、FujiFilmのXF,XQ、PentaxのMX、ソニーのRXなど、多くのメーカーの「高級コンデジ」のラインナップを見ると、わざと平べったいボディーになるようにデザインされており、前面にグリップをつけていません。

CanonのS系では唯一S100だけがバーグリップを採用しましたが、それ以外は全て平らな設計になっています。
一方でオリンパスやパナソニック、リコーなどはカメラの正面左側に大型のグリップを装備しています

基本的に、カメラは両手で構えるものだと私は思っているので、グリップがあってもなくてもどちらでもいいのですが、右手だけでカメラを持つと、グリップが欲しいという気持ちが分かります。なんとなく落としそうな不安があるんですね。

世の中には、どうしてもグリップが欲しいという方のために、両面テープで貼り付ける、後付けグリップが販売されています。形もいろいろなデジカメで使えるよう、何種類も販売されています。


これを使いたいとなると、色が黒に限定されてしまうのが難ではありますが。

また、先日私が貼り革を購入したAki-Asahiさんでは、グリップ付きの貼り革を出しています。これだとカラーも自由ですが、出ている機種が限られています。

また、世の中には、見た目的にグリップが無い方が格好いいという人も多いようです。

CanonがS100にグリップをつけた際、喜んだ人もいましたが落胆した人も多かったようです。S110以降で再びグリップが無くなったことから、Canonはグリップなしの方がよいと判断していると思われます。

私も今回XQ1の貼り革をグリップありにするかなしにするか相当悩みましたが、クラシック風を目指すなら、やっぱりない方が良いと判断しました。

その代わりに、落下防止にフィンガーストラップを使っています。

実際に使ってみた感想ですが、右手だけでカメラを構えた時、親指が背面のゴムグリップに押しあてられるので、そう簡単にはすべらなそうです。

また、前面も貼り革にしたのでアルマイトよりは滑りにくくなったと思います。
それでもグリップに指を引っ掛けているのよりは、落とす可能性が高そうです。

このクラスのカメラは、写真が取れれば良いという人は買わないので、皆さんそれぞれこだわりを通したいんですよね。

私は、前面についてて許せるのは、セルフタイマーのレバーと絞り込みのレバーくらいです。

どこかのメーカーさんで、セルフタイマーのレバー型の小型グリップ(落下防止滑り止め?)作ってくれませんかね。
カメラ前面のアクセントと、薬指を引っ掛けるグリップとして。

本日の結論
  • 前面グリップが見た目的に嫌という人はフィンガーストラップ
  • ストラップが嫌という人は前面の大型グリップ
  • 落としそうで心配な人は両方
NEXT Entry
焚火を将来にわたって楽しむために
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。