FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト焚火  »  薪割りの最終兵器を求めて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めに言っておきますが、本格的な丸太を薪にする話ではありません。

買ってきたストーブ用の中/太薪を、キャンプで使うためにさらに細かく割るときのお話です。
  1. タガネ + 石頭ハンマー
  2. 手斧
と変化してきましたが、堅木の太割り薪を半分に割るには、どちらも力不足でした。

やはり、両手で振り回す斧が必要なようです。




YouTubeやブログ等で、先輩諸氏の薪割りを拝見しても、丸太から中割くらいまでは、両手斧でやっておられるようです。

しかし、保管場所や、作業場所を考えると、両手斧は出来れば買いたくありません。
(作業は駐車場か、勝手口脇のちょっとしたスペースしかないので、大型の工具は振り回せません。
広い作業場でもあれば、興味はあるのですが・・・

と、言うことで、両手斧を除いて、堅木を割れる薪割り道具を探したところ、手動式薪割り機というのが見つかりました。

車で使う油圧ジャッキみたいな感じです。
薪を油圧で刃に押しつけて割ります。
確かに、簡単そうです。
また、油圧なのでカンカンと打撃音がしないのが最大の魅力です。
市内の店に薪割り機の展示品があったので触ってみましたが、焚火程度の薪の量であれば、それほど苦もなく割れそうでした。

手動式薪割り機


ただ、1万8千円ほどの価格と、結構大きく重たいので、保管場所の問題があり、購入には至りませんでした。

その後もいろいろといいものはないかと探し続け、たどり着いたのが「楔」(クサビ)です。

元々は、斧で割れない丸太などを割るのに使う道具です。

これを、タガネで使った石頭ハンマーと合わせて使用します。

以前、タガネでうまくいかなかった経験があるので、楔で良いのかどうか悩みました。
結局、両手で振り回すような大型ハンマーじゃないと、楔を使ってもダメでしたというオチも考えられます。

でも、タガネは、はつったり割ったりするのが本来の仕事で、金矢は薪割りが仕事です。
タガネの二の舞にはならないはずです。

これと、石頭ハンマーの組み合わせで、割れない太割り薪はないでしょう。
なんたって、両手斧でもなかなか割れない、丸太をも割り裂くパワーがあるはずです。

本日の結論
  • 薪割りの最終兵器は、楔(くさび)+ハンマーに決定
NEXT Entry
薪割りの最終兵器、薪用楔の選定
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。