FC2ブログ

[趣味のアイテム 紹介/レビュー] 使ってみたらこうだった

| Archives
ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテント・タープ  »  ポップアップレジャードームの細かいところ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジョンピークスのポップアップレジャードーム。

購入前にネットで調べてみたのですが、詳細な情報がほとんどなかったので、色々写真を撮ってみました。

まず、インナーのフロアですが、材質はポリエステルで、同じビジョンピークスのドームテントと同じような素材でした。
ポリエチレンのようにガサガサするようなことはありません。

また、底面だけでなく、底から10cmくらいはしっかりとした防水素材で立ち上がりが作ってあり、いわゆるバスタブ構造になっていました。構造上、底面と立ち上がり部は一枚布ではなく、縫い合わせてありますが、境目はシームシールでしっかりと防水がしてありました。
思った以上にしっかりとしたつくりになっています。



インナーの上部は、手触りがさらさらとしたポリエステルで作られています。
色は白で、布のような手触りです。いわゆる透湿性というやつのようです。こちらもドームテントと同じ素材のようです。
色は白で、ランタンの光を良く反射してくれるので、ちょっとした照明で十分室内が明るく感じます。

また、両脇には、ポケットも付いています。それも左右に1個ずつ、計2個あります。

出入り口は前後2か所で、どちらもC字型でファスナーが付いています。

また、どちらのドアも上半分はメッシュとインナーの二重構造になっているので、暑いときはメッシュ、寒い時はクローズにできます
メッシュにしたときにインナーが垂れさがらないようにまとめるループもついています。
この辺も、ドームテントと同じつくりです。

天井部分は、片方だけですが、入口に近いところにランタンなどをぶら下げられるループが付いています
本当は、中央にループが欲しいところですが、このポップアップドームは、インナーを両端の出入口近辺のフレームで釣っているので、その近辺にしかループが付けられないのは仕方ないところのようです。
なぜかこのループは両側でなく、片側1か所しかついていませんでした。

ぶら下がっている扇風機については、後日また別の記事で紹介します。

出入り口のドアも丸めたまま止めておくループが付いています。
きちんとインナー側、フライ側でちゃんと別々についています。


インナーは、フライ部分とこのようパーツで接続されていて、外すこともできます。
ただ、数が多いので全部はずすのは相当面倒だと思いますが・・・


フライトインナーの隙間はこんなふうになっています。


フライの材質は、ドームテントと同じような手触りですが、生地が薄いのか、コーティングが違うのか、耐水圧が少々低く記載されていました。まぁ、それでも1200mmあるので十分じゃないかと思います。

出入り口のファスナーの部分は、きちんとシームシールがされています。
また、ファスナーの部分が直接雨ざらしにならないように、カバーもされています。

上から下に雨が流れるため、上と横の部分(赤線)は本体側に、下の部分(青線)はドア側にファスナーカバーが付いていて、きちんと考えてあるなぁと感心しました。

天井部には換気のための穴はなく、唯一あるのが、この地面に近い部分の隙間だけです。



正直、通気性は良いとはいえないと思います。
実際、今回は焚火が終わって肌寒いなぁと思ってテントに入ったのですが、テントの中は結構暑くて、結局フライのドアを開けて、インナーもメッシュにしたまま寝ました。

テントの周辺4箇所には付属の張り綱をつけるループと、何に使うのかよくわからない面ファスナー付きのループが付いています。

ベージュの面ファスナー付きのループの使い方がまったく分かりません。何かぶら下げるときに使うのでしょうか?

中は楕円になっているので、普通の銀マットは使いづらいかなと思ったのですが、大型ドームテントで2枚1組で使っている、120mm×200mmの銀マットを試しに入れてみたところ、四隅がわずかに折れるくらいだったのでそのまま使うことにしました。

四隅をちょっと切ってしまうのも手かもしれませんね。



全体的にみると、かなり良くできていると思います。
換気面での装備を除けば、同社の3m級のドームテントに匹敵する機能と装備を備えています

あくまで簡易テントだということを忘れないようにしなくてはいけないとは思いますが、細部にわたるまで結構良くできています。
まぁ、ポップアップが良くできていると考えるか、ドームテントが大したことないと考えるかは、考え方に寄りますが。

風や雨に対する耐久性は、大型ドームテントと比較してはいけないと思いますが、天気のいい時で、人数が少なければ、悪くない選択肢だと思いました。

本日の結論
  • 簡易テントと言いつつ、作りはドームテントと似ていて、結構しっかりしている
  • 暑い時に使うには工夫が必要






















NEXT Entry
テントの中で扇風機
NEW Topics
アウトドアリュックサック
新しいモバイルバッテリーをゲットしました。
だからiTunesのバージョンアップは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱちゃぽ

Author:ぱちゃぽ
自称技術屋の子持ちオヤジが、趣味や実用で購入したグッズを、実際に使ってみてレポートします。

面白いと思ったら拍手ボタンコメントで応援して下さい。

質問や雑談、大歓迎です。

ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 PC家電ブログ AV機器(・家電)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。